2018年

3月のピックアップ!

rennoa -れのあ-
「step by step」
2017年12月発売 miniAlbum「encourage」より
2018_03 pickup1
宮城県仙台市を拠点に活動しているオリジナルポップスバンド「rennoa」。ボーカル、ギター、ベース、キーボード、パーカッションの5人編成で、まもなく結成5年を迎えます。仙台ストリートジャズフェスティバルや仙台市内ライブバー、カフェを中心に演奏活動中です。2017年12月にオリジナル曲、3曲を収録したCD【encourage】を発売しました。親しみやすく柔らかなメロディと手紙のように綴られた歌詞が心を打つことでしょう。今月は、encourageよりstep by stepを選曲しお送りしています。rennoaからのメッセージ「道を切り開き1歩ずつ前へ進もう!」そっとあなたの背中を押してくれるような1曲です。

 

2月のピックアップ!

幹-miki-
「α(アルファ)」
2018年2月7日発売NewAlbumより
IMG_0687s_a
宮城県蔵王町在住のシンガーソングライター「幹」。2月7日に待望の5年ぶりとなるアルバム「宙-そら」をリリースしました。自身3枚目のアルバムです。今月のピックアップソングは、未発表の新曲「α」をセレクト。幹の心の中の景色を感じられる1曲となっています。また、アルバム「宙-そら」には未発表の新曲のほか、ライブで評判の人気曲、CD化の要望が高かった曲など全11曲を収録しています。サウンドプロデュース、アレンジにはこれまでのアルバム同様にキーボーディストの佐藤達哉氏を迎えよりポップに、厚みのあるバンドサウンドに仕上がっています。11年の音楽活動で生まれた幹の世界を堪能してください。
IMG_0648s_3_b

 

1月のピックアップ!

zero zero z
「光る」
2018年1月10日 全国リリース
pickup2017_11
zero zero z(ゼロゼロゼット)は、東北在住メンバーによるフュージョンポップパワートリオバンドです。仙台市出身福島市在住のERIKA(Vo&Gt)、 白石市出身仙台市在住のKenji Sato(Ba&Cho)、福島市出身在住Shingo Katagiri(Dr&Cho)の3人が、「東北から世界へ」を目標に2011年5月より福島と宮城を拠点に活動を開始しました。ポップでキャッチーなメロディーに、ジャズ&フュージョン・ルーツミュージックの要素をアレンジに取り入れた、個性的な音楽性、トリオとは思えない迫力のサウンドが最大の持ち味。 2016年福島県文化センター大ホールで1700人規模の単独ライブを大成功に収め、4thミニAL”musicΔ”が全国のCDショップ店員が選ぶ「CDショップ大賞2017東北ブロック賞」を受賞。 福島・宮城から全国へ、そして世界へを目標に挑戦し続ける彼らに期待が高まっています。2017年11月のPick up!に続き、今月はzero zero zの「光る」をpick up!

 

PAGE TOP