2021年

9月のピックアップ!

橋本桃子
「勿忘草」
2021年8月27日リリース2nd Album『等身大パズル』より
pickup202109

 9月は、宮城県東松島市出身のシンガーソングライター橋本桃子の「勿忘草(わすれなぐさ)」をpickup! この曲は8月13日にシングルリリースされ、同月27日に発表されたNEW ALBUM「等身大パズル」にも収録されています。「勿忘草」は、アレンジの村山☆潤氏とともに作り上げた1曲で、『一人の人間の苦しい想いやその中にある少しの安堵、そんな様々な心情を音で表現。歌を録る時にはスッと曲の中に溶けていくことが出来た』と桃子さんは話しています。また、NEW ALBUM「等身大パズル」は、2020年9月に開始した10ヶ月連続デジタルリリースの楽曲を集めたアルバムです。勿忘草は全10曲のうちの1曲目に収録されています。人の命や自然の美しさを歌詞で表現し続け、自分の中から湧いてくる言葉とメロディーを歌いあげるシンガーソングライター橋本桃子の優しさや切なさも感じる淡い声をぜひ。

8月のピックアップ!

畠山有希
「BFF」
2021年7月28日配信リリース2ndシングル
pickup202108

 8月は、仙台出身モデル&シンガーの畠山有希(はたけやま ゆき)のBFFを紹介。畠山有希さんは、音楽活動をしながら大学3年生の頃にモデル活動をスタート。2019年に開催された、次世代のシンガーを発掘するオーディション「NEXT STAR COLLECTION」で見事グランプリに輝きました。「NEXT STAR COLLECTION」最終審査には、審査員にnaoさん、安藤日出孝さん、スペシャルサポーターのアンタッチャブル柴田さん、みちょぱさんらが登場。ファイナリストは8人、畠山自身は、安室奈美恵「Hope」と自身のオリジナル曲を歌い「素直で伸びやかな声」だと高好評を得てグランプリを獲得しました。そんな彼女が、初の作詞・作曲にも挑戦した2ndシングル「BFF」は、友達をテーマにした1曲です。仙台放送のキャンペーン「RIBBON」でのCM起用も決定しています。

7月のピックアップ!

堀下さゆり
「レインブーツの彼女」
2021年6月21日発売「杜のソラシド」コラボアルバムより
pickup202107

 7月は、福島県相馬市出身、仙台市在住のシンガーソングライター掘下さゆりのコラボアルバム「杜のソラシド」より「レインブーツの彼女」をお届けしました。2005年にNHKみんなのうたでの放送され話題となった「カゼノトオリミチ」でメジャーデビューした堀下さんは、当時、東京を拠点にCDリリース・LIVE、楽曲提供など幅広い活動を全国展開。東日本大震災では、被災地の子ども達に笑顔になってもらいたいとチャリティアルバムを制作。収益金を福島県相双エリアへ寄付するなどしてきました。現在は、仙台に拠点を移し故郷相馬はもちろん、東北に寄り添った音楽活動を行っています。そして今年6月、自身がオーガナイザーとしてこれまで仙台にて開催してきたイベント「杜のソラシド」をタイトルにしたコラボラルバムをリリースしました。今作は、今や盟友ともいえる押谷沙樹(大阪)と佐山亜紀(仙台)の3人によるソロ各2曲、書き下ろし共作1曲、イベントテーマ曲の初音源化という構成で、どの曲にも全員がコーラスなどで混じり合うというコンセプトのもと、仙台と大阪でリモートを駆使しつつ制作されました。ひとつの想いを共有し紡いでいく一体感と抜群の相性をみせるハーモニーが溶け合い、この3人そしてこの時期だからこそのポップさとロマンに満ち溢れた傑作に仕上がっています。美しいハーモニーと優しいアコースティックサウンドで癒されてください

6月のピックアップ!

佐山亜紀
「彼女は猫」
2020年6月28日発売1st solo maxi「walk away from …」より
pickup202106aki

 6月は、存在感抜群のソウルフルな歌声で注目を集める、仙台のシンガーソングライター佐山亜紀の初のソロCDより「彼女は猫」を紹介。マキシシングル「walk away from…」には、アレンジから演奏・音質まで、バンド感を活かしながら丹念に練りこんだ充実の3曲が収められています。今回の作品は、バンドを一旦離れさらなる高みを目指して制作。ルーツミュージックを踏襲しながらも、時代やジャンルにとらわれない、エバーグリーンな輝きに満ちた傑作となりました。抜群の表現力で支えるミュージシャン達によるダイナミックで繊細なプレイ、心地よいサウンド。そして、彼女の圧倒的な声の存在感。贅沢な1枚だ。

5月のピックアップ!

Liho
「空と歌えば 」
2021年4月7日発売3rd miniアルバム「空と歌えば」より
pickup202105Liho

 今月はLiho(リホ)の3rd miniアルバム タイトルチューン「空と歌えば」をピックアップ。宮城県角田市出身、仙台市在住のシンガーソングライターLihoは、2018年3月に活動をスタートさせました。同年8月、1st miniアルバム「REFOREST」をリリース、アルバム内の1曲cheese cakeが注目を浴び活動の幅を広げていきます。さらに、TVCM曲「WAY~人に、街に、大地に」が東北4県でオンエアされると、アップテンポな曲に乗った愛らしく、やわらかな彼女の声に多くのファンが魅了されました。その後もワンマンライブの開催、アルバムのリリースと積極的に活動を展開。現在は、コロナの影響によりライブ活動が困難となっていますが、配信ライブなどあらゆる形で発信活動を続けています。

4月のピックアップ!

いぎなり東北産
「 re;star 」
2020年10月24日発売9th single
pickup2021.04

いぎなり東北産はスターダストプラネットに所属する9人組、全員「東北出身」「21世紀」産まれのレッスン生グループです。メンバーは、橘 花怜/宮城県産、律月 ひかる/秋田県産、北美 梨寧/宮城県産、安杜 羽加/福島県産、吉瀬 真珠/仙台産、桜 ひなの/岩手県産、藤谷 美海/山形県産、伊達 花彩/宮城県産、葉月 結菜/宮城県産。今回ご紹介している『re;star』は、2020年10月のリリース。同月制作されたMVは、初のクラウドファンディングで完成しました(HPにて公開中!ぜひ見てね)。それまでは、短パンにゼッケンなど、質素な衣装にノーメイクという“お化粧禁止”だったいぎなり東北産が、初めてメイク&新衣装で挑戦した作品です。今までとは違った、新しい「いぎなり東北産」に注目だっちゃ☆☆☆

3月のピックアップ!

橋本桃子
「春の音」
2021年3月19日デジタルリリース

pickup2021.03harunooto2

 3月は、宮城県東松島市出身のシンガーソングライター橋本桃子の「春の音」をピックアップ。橋本桃子さんからのメッセージです♪「シンガーソングライター橋本桃子です!今は毎月一曲ずつ配信リリースをしていて、最終的にはそれらをまとめたアルバムを制作する予定で動いています。3月には『春の音』という新曲をデジタルリリースします!その『春の音』をH@!FM『今月のPICK UP!』で3月中、毎日流してもらえることに決まり、とても嬉しいです!『春の音』は、明るく透き通った春に気持ちを見透かされているようで、日々つのっていく自分の弱さも良い香りの春風が吹いた瞬間にホッとして”大丈夫、なんとかなる”と思えてくる。そんな日常で生まれるひとこまの気持ちを曲にしました。春風に吹かれた『春の音』がやさしく響いてくれたら嬉しいです。」ももこのはる、春ですね。ほっこりさせてくれる癒しボイスと彼女の世界観をぜひご堪能ください。

2月のピックアップ!

ANTENA
「花空」
2021年1月13日配信スタート

pickup202102

 2月は、ANTENAの新曲「花空-はなぞらー」をピックアップ。2011年宮城県仙台市で結成されたANTENA、2017年10月 1st mini Album「モーンガータ」でメジャーデビュー。 バンド結成から今年で10年を迎える彼らの2021年第1弾「花空」は、Vo.Gt.渡辺諒の作詞作曲です。♪旅立ちはどんなときも笑っていよう 満点の花空は いつまでも僕らを照らしている・・・「再会」をテーマに書き始めているうちに、再開のための一時の「別れ」が、自分の中で大きくなっていった不思議な心情変化があった楽曲です。周囲や環境の変化に自分の心が引っ張られてしまうことがよくあるけど、心痛めても、わがままに自分本位に、流れに身を任せていれば一度別れた道でも、いつかまた一つの道になっていくのだと思います・・・渡辺諒コメントより。仙台発ニューレトロバンドANTENAサウンドを耳に、再会の時を待ちましょうか。

1月のピックアップ!

asari
「人生百年こうありたいな」
2020年11月25日発売
全国のCDショップやオンラインショップで取扱
pickup202101

 2021年、新年最初のPick up songは、asariさんの新曲「人生百年こうありたいな」です。宮城県塩釜市出身のシンガーソングライターasari(2011年にasariとして活動開始、2019年メジャーデビュー)。2012年1月にリリースした「塩竈桜」は、東日本大震災での自身の経験から生まれた楽曲で、三浦友和・鈴木京香主演映画「救いたい」の挿入歌に起用されました。東日本大震災発生以降は、被災地への思いを歌にのせ様々な復興支援活動を展開しています。「人生百年こうありたいな c/w白い砂時計」は、2020年11月25日に全国発売となった新曲です。メジャーデビュー曲「五歳の夏の日」作詞担当じょう蕪庵まどか氏と再びダッグを組んだ2作品を収録、ノリの良いコミカルな応援ソングと王道のポップスバラードをasariが見事に表現しています。思わず口ずさみたくなる一枚です。

PAGE TOP

Copyright(C)2013 Tome community fm Company, Limited. All Rights Reserved.